--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-18

女王様のG.G.賞

『硫黄島』と『バベル』の話題で持ちきりなG.G.賞ですが、それよりもエリザベス一世役でTVムービー部門、エリザベス二世役でドラマ部門の各主演女優賞を受賞したヘレン・ミレン様が気になります。見比べたい。
オールナイト上映「ミレン女王様の夕べ」とかやってくれないかしら、新文○坐あたりで。

全然ちがう人ですが女王といえば、今月からの『マリー・アントワネット』を観に行くかどうか真剣に迷っています。
・S.コッポラ監督があまり好きではない。
・マリー・アントワネットに同情できたことが一度もない。
・ギャルカルチャーに興味が無い。
という三重ハードルがあるんですが、しかしアーシア・アルジェント姐さんのデュ・バリー夫人はぜひ観ておきたい。邪気と色気のある悪女を期待。
まあ、周囲の評判と姐さんの出演量を探ってから考えましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。