--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-02

受信料の元

大晦日は、かなり真剣に紅白を、正確には審査員席にいる新大河主役・内野聖陽氏がいつ映るかを見張って過ごしました。いつになく気の抜けない年越しでした。
これから一年間、毎週拝めるではないかと思わなくもないですが、ファン心理とはそうしたもんです。
それにしても、なんという青年マンガみたいな美男だ。
思えば、この方の名前を憶えたのは『トランス』という三人芝居のオカマさん役(ちなみに源氏名は「ターミネーターおかまのシュワ子」)だったんですが、その時には大河ドラマの主役をやるようになるとは思いもしなかったなあ…。

そして本日は、紅白疲れと「正月一日に一切の生産的活動を行う事これまかりならん」という蛹原家の家訓により(本当)、お屠蘇を呑みつつ正月番組を見て過ごしました。
また内野氏出てるし。
もちろん新大河の番宣ですが、解説を聞くに付け、頭領より熱い軍師ってなによ、お屋形様とは相思相愛だけど三角関係ってどういうことよ、なぜその役にガ○トを起用と、今から期待が膨らみます。
ああなぜ今年は月曜からなんだ。一回目の放送日が遠い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。