--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-06

なにかが11月にやってくる

きっと出ると思っていた『キング・コング』のデラックス・エクステンデット・エディション豪華3枚組が11月30日にリリース決まりました。
未公開映像ほか6時間超の特典映像付きだそうです。まだ見せるものあるのか
出演者コメンタリーがあれば嬉しいですが、ブラックさんとサーキスさんしか喋らないような気もします。

しかし同月10日には『ヒトラー 最期の12日間』エクステンデット・エディション究極を超えた3枚組<終極BOX>も出るんだよね。
『グッドナイト&グッドラック』も11月だし『ジャケット』は10月末。今から出費を抑えておかねば…;;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛹原さん こんばんは
>『キングコング』
やはり、でるんですか。そうですよね、Pジャクソン監督ですしね。
徐々に出すとは商売上手ですよね。(でも、製作日記があれだけあって、まだ見せるものがあるというのも中々凄いですね)
発売予感はしていても、劇場で見逃し早くみたい余り既に持っているのでどうしたものやら。。
船長絡みが多ければ・・様子見てから考えます。

kaedeさん、いらっしゃいませ~(^^)
悩みますよね、ナントカカントカエディション。そういえば12月初めには『バルトの楽園』も発売だし…;;
『キング・コング』は、まあ予想していたんですが、まさか『ヒトラー最期の~』に、そんなノリノリの3枚組が出るとは! アオリ文句もなんだか凄い(笑)
ジャクソン、ヒルシュビーゲル両監督は、ちょっと性格が似てるんじゃないかと思いました(善くも悪くも…というか、善悪を超越してオタクっぽいところとか)。
まあ、私は煩悶したところできっと買ってしまうので(^^;)、どんなだったかご報告します。
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。