--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-08

鳥だ! 飛行機だ! 織姫彦星だ!

都内某所の七夕飾りに、「“Hollywoodland”と“Manolete”と
“In Transit”と“Challenger”が日本公開しますように」「ストラザーンが百歳まで現役でいますように」という短冊がさがってたら、それはきっと私です(本当は“The Filthy War”も入れるつもりだったが、とっさにスペルが思い出せなかった)。

その“Hollywoodland”ですが、トレイラー見た感じでは結構面白そう。
50年代のTVシリーズでスーパーマンを演じた俳優G.リーヴスの自殺の真相を、ブロディ演じる探偵が追っかける話だそうですが、リーヴス役のベン・アフレックがなかなか良い。というかアフレックを良いと思ったの初めてかも(ファンの方すみません)。肉襦袢姿に哀愁を感じます。
ブロディ君はカメラの構え方がさすがにサマになっています。しかし、またボコられてるよー;
ところで彼の役名は媒体によってLamar Moglio、Louis Moglio、Louis Simoと違う。本当は何なんでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Adrien Brody Looks Like Manolete

I just finished Barnaby Conrad’s book, “The Death of Manolete.” It is uncanny how much Adrien Brody resembles Manolete―except for the scar on Manolete’s left cheek from a previous bullfight wound. The book has fantastic pictures of Manolete and his final fight. It tells the story of the rivalry between Manolete (at that point on the downhill side of his career) and the arrogant newcomer, Dominguin. It will be interesting to see how the movie portrays Manolete’s girlfriend’s desire for him to continue to fight while he wanted to quit. It will also be interesting to see how Adrien Brody depicts Manolete’s famous coup de grace over the bull’s horns and front shoulders. The move ultimately led to his death. Check out the book, “The Death of Manolete” by Barnaby Conrad published by Pippin Publishing, www.pippinpublishing.com.

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。