--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-31

新作情報“The Filthy War”

すっごい直球なタイトルですが、クレッチマンの新作に、旧ユーゴの超ド級戦争犯罪人「アルカン」ことジェリコ・ラズニャトビッチと、それに対抗した国際義勇兵部隊(と訳していいのかな…原文はplatoon of international volunteersとなってます)の話“The Filthy War”が加わりました。
IMDbだと、「以下アルファベット順」の扱いですが、こっちで見るとほぼ主役、国際部隊のリーダーEduardo Flores役のようですね。

それにしても、アルカン役のVinnie Jonesが元プロサッカー選手だというのが、なんだか感慨深い。
私が「アルカン」なる人物を知ったのは、サッカーを切り口に旧ユーゴの崩壊と内戦、民族対立を描いたおそろしくタフなルポであるこちらの本で、それによれば彼はセルビアの代表的クラブのサポーターのリーダーから民兵の指揮官になり、国際手配されながら国会議員になって、ボスニアで掠奪した(と噂される)財産を投じてユーゴ初のFC個人オーナーにおさまった人物、と書かれているのです。偶然なのか皮肉なのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛹原さん こんばんは
>こっち
有難うございます! IMDbだとかなり名前が下だなと左程気合を入れてみていませんでした。
ほんとう、主役ですねクレッチマン!!
↓適当読みですが(時々「?」部分は飛ばすので 汗)Eduardo Flores氏、彼方此方転々とし、スパイとして訓練されたとか中々大変な人生を歩んできた人なんですね。
ご当人の写真も載っていましたが、クレッチマンとはやはりかなり違います(別にそれがどうというわけではないです)
www.mozgofilms.com/fw_staff.html
アルカンについても初めて知りました、どうも有難うございます。

kaedeさん、いらっしゃいませ(^^)
>IMDb
今見に行ったら、キャストのトップに出ていました!(でも前の位置にも名前が残っている…なんなんだ;)
>Eduardo Flores氏
ご本人、ちょっとヴィン・ディーゼル似のような…?
本当に大変な役になりそうですね~
役柄もヘビーですが、ご本人がバリバリに健在というのもプレッシャー多そうな気が(^^;)

アルカンについては私も詳しくは知らないのですが、現地では今でも評価が割れている人物だそうです(愛国者なのかナラズモノなのかとか)。そういう意味でも難しい作品かもしれません(そして日本公開はしそうもないような気も;;)
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。