--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-18

ゴッド・ディーバ好きに50の質問

この素敵にマニアックで愛にあふれた50の質問は、茜原万優子さまの『GOD*DIVA』ファンサイトLA MER DE LA LUNE様からいただいております。
〈私信〉「やるやる~!」と自分で言ってからはや○ヶ月…。茜原さん、ほんとに遅くなって申し訳ありません;;
1.あなたのハンドルネームは何ですか?
蛹原タオ

2.あなたの趣味は何ですか?
古書漁り、映画・演劇・絵画鑑賞、生きて動く物を見る。
ちなみに、読書は趣味ではなく病気だということを最近自覚しました。

3.今まで観た映画で、一番好きな作品は何ですか?
一番が決められないので思いつくままに5作。
『戦場のピアニスト』『インドシナ』『ベルリン・天使の詩』『ベン・ハー』『七人の侍』
*別枠で『幻の湖』。東○創立50周年記念作にして超弩級のオレ映画。これを観れば、世にいうトンデモ映画の大半は、至極まともな作品に思えちゃうぞ。

4.一番好きな映画監督は誰ですか?
一番が決められないので思いつくままに5人。
黒澤明、ヴィム・ヴェンダース、ロマン・ポランスキー、エンキ・ビラル、エミール・クストリッツァ

5.一番好きな俳優(女優)は誰ですか?
エイドリアン・ブロディ
好きというか、画面に映ってると気になって仕方がない。映ってなくても気になって仕方がない。私見ですが、ここまで主観でしか語り得ない役者を見たのは初めてです。善悪・美醜・貴賤が未分化な世界の住人というか、それこそビラル作品に似合いそうな個性ではないでしょうか。

6.ゴッド・ディーバを最初に観た媒体は次のどれですか?
(1)映画館(差し支えなければ映画館名も)
(2)レンタルDVD
(3)購入したリミテッドエディションDVD
(4)購入した通常版DVD
(5)その他(どのようなものかもお書き下さい)

(1)有楽町某館。

7.ゴッド・ディーバ(以降GDと略)を観ることになったきっかけは何ですか?
・トーマス・クレッチマンが好きだから
・エンキ・ビラルが好きだから
・原作(ニコポル三部作)が好きだから
 順不同です。

8.バンド・デシネ(BD)を読んだことがありますか?
  ある方は、初めて読んだ作品は何ですか?

『イカル』。メビウス原作/谷口ジロー作画なので、正確にはBDではないかも。
生粋の(?)BD作品なら、ビラルの『モンスターの眠り』。

9.エンキ・ビラルの名前は知っていましたか?
はい。

10.GDを観る前に、エンキ・ビラルの作品に接したことがありますか?
   ある方は、最初に接した作品名(映画、BDどちらでも)をお書きください。

『ティコ・ムーン』。作者も内容も知らず、タイトルの響きだけで観たような。

11.公式ホームページを訪ねたことがありましたか?
   訪ねたことのある方は、役に立った、または好きな企画はありましたか?

諸々の解説。読まなかったら原作との違いに混乱したでしょう。

12.GDを観終わって、感じたことは何ですか?
率直に申し上げましょう。もともと原作の「ニコポル三部作」が好きなので、映画版を観た直後は「ずいぶん甘っちょろい話にしちゃったもんだなぁ…」と思ったものです。
フラットな気持ちで臨んだ二回目以降は、これはこれで非常に好みな話だし、ビジュアルイメージは「元祖」の貫録さえ漂う美しさだし、そのイメージに呑まれもせず浮きもしない出演者の演技も素晴らしい。
何より、ニコポルは原作版と正反対のキャラに見えるけど本質的には同じと気付き、むしろあの共感無用の根無し草を、ここまで愛すべきキャラクターに再構成した手腕に拍手したくなりました。

13.GDで一番好きな場面はどこですか?
しぶとく活動中の〈ニコポルの魂〉のメッセージに感動しているニコポル。
背景に「じーん」という文字が見えるようです。

14.一番嫌いな場面はどこですか?
ダヤクの死。この場面自体に文句があるわけでは無いのですが、全体を通してダヤクに対する同情的な視点がないのが引っ掛かる。
下水道か何かでひそかに繁殖して、いつか飼い主の手を噛んでやれと願います。

15.どうしてもわからない場面をひとつだけあげて下さい。
ホルスが眠りにつくシーンの、その乳首ガードは何。

16.GDで一番好きなキャラクターは誰ですか?
ニコポル。
状況に流されているように見えて肝心なところはいつも自分で選択し、その結果はちゃんと自分で負って行くところが小気味よい。発揮の仕方は違えど、この性格は原作版とも共通だと思います。

17.一番嫌いなキャラクターは誰ですか?
ジャック・ターナー(をはじめとする御用学者)。
権力者御用達の研究に耽ってインテリ面している。学者としてサイテー(現実に少なくないんだけどさ)。こういう連中に限って、自分が作った物が手に負えなくなっても責任取ろうなんて考えもせず、のうのうと逃げ延びたあげく「進歩に犠牲は付き物だ」とか吐きやがる。許せん。

18.一番なってみたいキャラクターは誰ですか。
ホルス。あんなお得なキャラはありません。強いし、飛べるし、結構器用だし、目からビーム出るし。

19.一番なりたくないキャラクターは誰ですか。
ホルスに乗り移られて死んだ人。あの死に方はイヤだああ。

20.リンダ・アルディはこの映画でカラー・コンタクトを使用しています。
   あなたはカラコンを使用したことがありますか?その印象は?

普通のコンタクトすら長く着けられないドライアイです。

21.GDを観る前に、トーマス・クレッチマンの出演作品を観たことがありますか?
   ある方は、最初に観た作品は何ですか?

『戦場のピアニスト』
本当はその前に『嵐の中で輝いて』で目撃していたはずなのですが、さすがにあの一瞬の登場で恋に落ちるほど、私は目利きではありませんでした。

22.GDを観る前にシャーロット・ランプリングの出演作品を観たことがありますか?
   ある方は、最初に観た作品は何ですか?

『マックス、モン・アムール』(大島渚監督)
悪友たちと、キワモノ映画に騒ぐつもりで観て、愛なるものの深刻さに静まりかえってしまった思い出が。

23.GDに出てくる乗り物で、乗ってみたい物は何ですか?
ピラミッドは乗り物に入りますか?

24.GDに出てくる場所で、行ってみたい所はどこですか?
ティコ・ブラエ・バー。通いたい。面白い物がいろいろ垣間見られそう。

25.GDで一番好きなセリフをあげて下さい。
侵入口付近でのジョンの台詞。
「地球でのお前の生活が始まったんだ。人間に出会う、欲望を感じる、愛する。愛はこの地球で最も美しい感情だ」
欲望が愛より先に出ているところが、客観的で大変正しいと思う。

26.エジプト神話以外にもいろいろな国の神話があります。
   あなたはどの神話が一番好きですか?

特にどこの国というのはないですが、ギリシャや北欧の綺麗に整理された神話より、いわゆる無文字民族の神話のような土俗的エネルギーが感じられるのが好き。あと、どこのものでも「死体から作物が発生する話」と「死体が世界になる話」と「洪水に関する話」には妙に心惹かれる。

27.ニューヨークに行ったことがありますか?
   ある方は、一番思い出に残った場所をお書き下さい。
   ない方は、一番行ってみたい場所をお書き下さい。

ない。→自由の女神を見上げて「大仏様より大きーい!」と叫ぶ。日本人ですもの。

28.パリに行ったことがありますか?
   ある方は、一番思い出に残った場所をお書き下さい。
   ない方は、一番行ってみたい場所をお書き下さい。

ない。→モンマルトル界隈で無名画家の絵を買う。孫の代に価値が出るかもしれない。

29.BGMで一番好きな曲はどれですか?
   曲名がわからない方は、その場面をあげて下さい。

酒場でかかっていたジュリー・デルピーの歌。

30.GDでコンピューター・グラフィックスを担当したのはデュラン社ですが、
   この会社の携わった作品を、GD以前に観たことがありますか?
   ある方は、その作品は何ですか?

パンフに載ってた『ジェヴォーダン』『アメリ』『TAXi2』『ジャンヌ・ダルク』は観ました。CGの会社まで気にしていないので他にもあるのかも。

31.冷凍保存によって何年か後に蘇生する技術が出来たとします。
   あなたは何年後に行ってみたいですか?その理由は?

今すぐは嫌ですが、余命一ヶ月くらいになったら行ってみたいです。
冥途の土産に千年先の世界を見ていくのも一興。

32.GDの作品中では、ジルの正体は不明のままです。
   あなたはジルの正体は何であると想像しますか?

生命圏じゃないところに何故か発生してしまったとか、母星が滅んじゃったとかで孤児になった生命体。
ちなみにホルスの子を宿せるのは、生殖細胞の汎用性が高い(どこの星に行っても子供が作れる)ということなんじゃないかな。すみません、ロマンがなくて。

33.自分の臓器を優れた機能の人工臓器と取り替えられるとします。
   あなたはどの臓器(または皮膚)を取り替えたいですか?

凝らない肩を売ってくれ。

34.ジルと同様に、人の心を読む能力を持ちたいですか?その理由は?
上司が結局のところ何を言いたいのか解るようになったら便利だろうなあ。

35.GDの作品中では、ジョンが何者であるか不明のままです。
   あなたはジョンとは何者であると思いますか?

はぐれ生命体を保護して治療や教育(身体を作りなおす等)を施し、里親さん(棲める星)に送り出すことを使命とする、宇宙の福祉活動家。
ちなみにジルの姿形は、本人の適性+ジョンの作風ではないでしょうか。そう考えると侵入口付近にいたペンギンや青いトカゲの説明がつきます。つまり、ジョンの同業者に鳥類や爬虫類を作風とする人がいたのでは。

36.ボードレールの詩を読んだことがありますか?
中原中也訳のを2、3読みましたが、ボードレールと意識して読んだわけではないです。

37.ウエスタン・ヒステリア・ホテルのジルが使った部屋に泊まるとします。
   一泊にいくらなら払ってもいいですか(円で)?

15000円。
あの部屋だけなら8000円以上は払いませんが、可愛いバトラーさん付きなので。

38.あなたはバーで飲んでいたとします。
   (男性の方へ)もしそこにジルがいたらどうしますか?
   (女性の方へ)もしニコポルにおごると言われたらどうしますか?
   性別の選択は自由になさってください。

(男性)「マスター、あちらのお嬢さんにマティーニを」。
(女性)このお兄さん、お金あるのかなあ…と心配しながら御馳走になる。でも注文するたびに自分の財布の残高を計算することは怠らない。

39.あなたはモノポリーで遊んだことがありますか?
ありません。面白そうですねえ。

40.ニコポルはウオッカのタルコフスカヤをバーで注文しました。
   あなたなら、一杯にいくらが妥当な値段だと思いますか(円で)?

500~700円くらい。
金がない(筈の)活動家が飲みなれている銘柄なら、そんなに高いものではないのでは。

41.赤いコートを着たダヤクと、鮫タイプのダヤク。
   彼らをペットに出来るとしたら、どんな名前をつけますか?

コート型:なまはげ
鮫型:ぬらりひょん

42.ジルは青い薬と赤い薬で過去を忘れました。
   あなたはこの薬を飲んで過去を忘れたいと思いますか?

最近、気づかずに服用しているような気がします。誰だ、盛っているのは誰だ。

43.GDでは空飛ぶ車が登場します。
   この車はどこの国で開発されたものだと思いますか?

発展著しい中国か東南アジア、あるいは中東ではないでしょうか。

44.ニコポルは刑務所出所後、自分の体験を本にまとめました。
   この本は何ページあると考えますか?

本編は簡潔に200ページくらい。
ほかに解説本や便乗本がわんさと出ると思われる。活字が苦手な若者には1ページ3行の『ニコポル語録』、児童には『まんが人物伝 ニコポルの生涯』を。

45.SF小説はよく読みますか?
小学校の図書室に子供向けの名作SF全集みたいなのがあって、片端から読んでました(当時は名作だという意識はおろか、SFという意識もありませんでしたが)。
高校以降はフィクションのつかないサイエンスに走ったので疎遠になってしまった。

46.セルジュ・レーマンのSF小説を読んでみたいですか?その理由は?
読んでみたくない本など、この世にありましょうか。

47.CG(2D・3Dどちらでも)を作ったことはありますか?
一応、両方。

48.もしGDの続編が出来るとしたら、CGの人物をどうすべきと思いますか?
   またCGで作ったほうがいいですか?生身の人間に演じてほしいですか?

混在しているのがこの作品の味だと思います。でも、生身の人間が演じるべきキャラが増えるといいな。

49.GDは荒俣宏氏の考えた邦題です。
   この映画の内容から、あなたなりの邦題を考えて下さい。

『青の過程』
ユルスナールの小説「黒の過程」のもじり。
もともとは錬金術用語。ジルが完全な人間になる過程の話だし、「腐敗した場所に何かが墜落し、新しい何かが誕生する」という物語の構造自体、錬金術っぽいので。

〈別案〉『7日間で上手に子供をツクル方法』
……すみません、最初に考えついたのはこっちです。

50.GDへの愛あるいは応援メッセージをどうぞご自由にお書き下さい(*^_^*)
この質問に答えるにあたってDVDを見直したら、勢いがついて原作まで読み直してしまいました(ありがち)。
このCG満載の作品を観て私が感じるのは、何よりも肉体性の強さ、確かさです。
天空の神は地上に肉体を求め、時空の旅人は、欲望と愛情の身も蓋もない直結を「美しいもの」として語る。おそらく天上より地上、ヴァーチャルよりリアル、記憶より現状を、作者は常に大事にしたいのではないでしょうか。
ともすれば生の身体が流行遅れの服かなにかのように扱われ、トラウマ依存の精神デッカチが蔓延する昨今、このスタンスをどこまでも貫いて行ってください。
あと、続編を作るならホルスJr.の成長後の姿はエイドリアン・Bがよろしいかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タオさま

お久しぶりです。茜原万優子です。

「50の質問」の企画に参加して下さって、ありがとうございました!ほんとに楽しく読ませていただきました。
共感したり、新しい発見があったり・・・ファンサイトなんてやっている私より、タオさんのほうがよっぽど鋭くこの作品の世界観を見抜いていて、脱帽と言った感じです。

回答のどれに対しても書かせていただきたいことが一杯あるのですが、それをやったら容量の無駄遣いになるので(^_^.)
ひとつだけ言わせていただきますと、「有楽町某劇場でご覧になったんだぁ」っていううらやましさですね~。

私、銀座に飲みに行く最中、『ゴッド・ディーバ』の看板の下通って、「あーこの映画観たいな、観たいな」って思いながら、結局見逃してしまったものですから・・・。タイムマシンで戻れるなら、きれいな劇場の美しい画面で、良い音響に包まれて見直してみたいです(切願)。

サイトのほうは、明日から再開します・・・まだ不定期ですけどー。
やりたいことは一杯あるのに、自分の中身が無さ過ぎで、エンキ・ビラルをもっと追求したい思いばかりが募って焦ります・・・・・・

土日しかネット出来ないもので、お礼の言葉遅れまして、大変申し訳ありませんでした<(_ _)>

茜原さん、いらっしゃいませ。
こちらこそ、本っ当に遅くなって申し訳ございません!
書くからにはちゃんと書こうと、DVD観直したり原作読み直したりしたんですが、この作品、見るたびに感想が違ったりするもので(そこが好きなんですけどね^^;)。
本当にこの回答でいいのかとヒヤヒヤしています。今読み返してもなんか違うような…;;
でも、こういう機会でもなければ考えなかったようなことがいくつもあって、書いてて楽しかったです。参加させていただいてありがとうございました。

サイト、再開なさるんですね~(^^)
また楽しみに訪問させていただきますね。
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。