--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-14

隣の芝生映画祭ふたたび

お隣韓国で7月15日から開催の、富川国際ファンタスティック映画祭、オープニング作品はブロディ氏主演の“The Experiment”のようです。
去年の釜山の“Giallo”といいこれといい、なんで韓国の映画祭ではブロディの、それも一般公開するかしないかギリギリの路線の作品が取り上げられるんだろう…。

確かにキャストといい上映時間といい(96分)、映画祭向きではありますが、オープニングには重すぎないか。
しかし他の出品作を見ても、見事に流血か狂気かその両方かというラインナップだから(『告白』もあるでよ)、これくらいでちょうどいいのか。それにしても“The Experiment”で始まって“Death Bell 2: Bloody Camp”で終わる11日間ってどんなんだ。

しかし今年は東京国際映画祭のラインナップはまだ決まっていないようなので、富川の評判次第では東京にもくるかもしれない! と小さく期待しておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。