--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-07

七夕は11月22日に移動したらどうだろう。

七夕ですが、天の川の氾濫を心配している場合ではない天気が続いてますね。
先日も、こちらは晴れているのに川が急に増水して、ビビりました(上流が土砂降りだったらしい)。
しかし、これから先ずっとこんな天候だとすると、織姫彦星夫妻は何年待っても会えやしないのではないでしょうか。
そろそろ方針を変えるべきだ。愛しているなら泳げ(暴論)。

それはそうと、週末の『プレデターズ』に気を取られてすっかり忘れていましたが、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』は7月9日発売ですね。
特典映像50分中、おそらく半分は御衣装と御道具の話だと思いますが、果たしてクレッチマンの出番は少しくらいはあるのでしょうか。
まあ、率直に言ってあまり好きな映画ではないので、観るとしても新作落ちを待ってレンタルだと思います。
が、『プレデターズ』観賞後に無性に綺麗なお姉さん(と、お兄さんとおじさん)が見たくなってビデオ屋に走るかもしれません…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

至言…!

御無沙汰しております。
「愛しているなら泳げ」、た、確かに…! 七夕全然晴れないですもんね! 星空を待ってたら絶対会えない! 泳げ! …と、大層な勢いで納得してしまいました。誰かあの夫婦に一言言ってあげて欲しいです。笑。
ちなみにどこぞの私立探偵は迷わず泳ぐと思いますが。失踪癖のある御曹司には是非ふかふかのタオルを持って岸辺でスタンバイして頂きたいものです(久し振りのコメントを妄想で〆る駄目っぷり)。

吾妻さん、いらっしゃいませ~!
暴論に共感していただけて嬉しいです(笑)
そう、一年間おあずけをくらうことを考えたら、泳ぎきれるはずだ!
しかしそのトレーニングのために、ますます仕事がおろそかになったりして(--;)

対岸で待ってるのがあの御曹司なら、とにかく辿り着きさえすれば、たとえ半死半生でも何とかなりますね(笑)
ちなみに某半島の特殊公務員カップルの場合、ものすごい勢いで擦れ違って行きそうです。
そして中洲には、双方のタイムを冷静に測っている白髪の男性が…(いかん、シャレにならない;;)

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。