--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-01

ブロチャート更新しました

「観たいエイドリアンが一目でわかる、エイドリアン・ブロディ登場作品チャート」略称ブロチャート、やっと更新しました。
結局4月中にすら間に合わなかったので、もう誕生日記念とか言いません。今、出来たから上げるんです(居直った)。

追加作品は『キャデラック・レコード』と『ブラザーズ・ブルーム』。
それと、以前『The Undertaker's Wedding』というタイトル(原題)で載せていた作品が、いつの間にかDVDスルーされていたので、その販売タイトル『危険な結婚』に変更しておきました。

しかし、こう言っちゃなんですが、こんな罰当たりな10年前のB級コメディが、今さら日本で発売されるとは思わなかった(いや、楽しい映画なんですけどね)。
…あと、個人的にはこの邦題はいかがなものかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛹原さんのブロチャート心待ちにしておりました!

「あの遊び人に見えるキャラが真面目より」と自分とは違う解釈だと目が覚める思いで改めて作品を観返したくなったり。そして観た事のない作品もこのチャートのおかげで『こういう役なのかな』と想像したり。とても楽しく参考になるチャートをありがとうございますv

10年前のコメディがDVD発売される位ブロディさん人気あるんですね!とポジティブに考えてみました(それならブラザーズ・ブルームも劇場公開されていたはず・・・というのは置いといて下さい)
クレチャートも楽しみにしておりますv

balさん、いらっしゃいませ~!
お待たせいたしました!
というか、こんなものを待っていてくださってありがとうございます<(_ _)>

>自分とは違う解釈
えっ、どこだろう。どきどき。
でも確かにブロディ氏の演じるような役は、どっちとも取れるような役が多いですよね~
このチャートでも、まったく迷わずに位置を決められたのは、実は『ダミー』だけだったりします。
大真面目な不思議ちゃん(笑)

>10年前のコメディ
そうですね!
実際、出演者で多少なりともネームバリューがありそうなのは彼だけなんで(失礼)、きっとブロディ人気の証拠なんですよ!
…でもそれなら、他にも日本で出てもよさそうなもの多いですよね(--;)
ブラザーズ・ブルームもですが、『戦場に消えたカメラマン』なんて、今見るとすっごいキャストなのに~(デヴィッド・ストラザーンとジェラルド・バトラーとイライアス・コティーズ!)

クレチャートはただいま製作中ですので、もう少しお待ちを~
こちらは結構増えていて、特に左上が混んできています(^^;)

こんにちは。

「戦場のジャーナリスト」のDVD 発売されるようです。
http://www.amazon.co.jp/HARRISONS-FLOWERS-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%AD/dp/B003MPAVHC/ref=sr_1_12?ie=UTF8&s=dvd&qid=1274705812&sr=1-12

しかも、1500円と安いです。
懐にやさしいのはうれしいのですが、ブロディ出演だったら、もっと高くてもいいのに・・・
とちょっと複雑な気分です。

rainydaysさん、いらっしゃいませ!
情報ありがとうございます(^^)

わー、とうとう発売されるんですね~
しかもいきなり廉価版…ものの値段ってわからないものですね;;
まあ良い作品ですし、安いに越したことはないと喜びましょう!

しかし、邦題はやっぱりこっちなんですね…
いや、これだけ見れば別に悪くないんですが、ブロディ作品に「戦場の~スト」というのは、いかがなものかという気が(^^;)

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。