--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26

君らの名は

スティーブンとバンバンのユニット名は「ブンブンとバンバン」だ!
意味の分からない人は『ブラザーズ・ブルーム』を観てね!
ツ○ヤで好評レンタル中!

…一応弁解しておきますが、私だって大事なオリンピック期間中にこんなことばっかり考えているわけではありません。
ちょっと思いついちゃったんです。

さてオリンピックも終盤です。
我が家も人並みに盛り上がっていますが、ウチの両親は人の名前(とくに外国人)を覚えられない年頃のため、適当に形容詞と勝手なあだ名を組み合わせて呼んでいます。
もちろん、大混乱です。(例:「ほらあのカーリングの綺麗な人!」「…みんな綺麗じゃん」)
しかしそんな中、かなりの人数を話題にしながらまったく混乱を来さなかった競技がフィギュアスケート男子シングル。
つまり、どれだけキャラ立ちが激しかったかってことです。

中でも
日本の若、殿、ヒーロー
アメリカの坊ちゃん、おネエ、鉄人(or巨神兵or九頭身半)
ロシアの陛下と殿下
あたりは解説なしでもお判りかと思いますが、それ以外でも、
イタリアのフランス人(フランス出身のイタリア代表)
ラストエンペラー(いかにも育ちの良い東洋系16歳で少年時代の宣統帝を思わせる…らしい)
リトルダンサー(ジェイミー・ベルに似てる!)
パックン(同名の芸人の愛称)
ゼ○ックスの人(昔CMに出ていた)
ゼ○ックスじゃない人(おいおい)
等々。
老人所帯にはありがたい面子だ。

ちなみに、ヒーローが銅を穫ったことより陛下が金を穫らなかったことのほうが、我が家では大きいニュースでした(鉄人が嫌いなわけでは決してないですよ)。
そして、表彰式で陛下が金の台を踏み越えて銀の台に乗ったシーンが、おそらく今大会のベストシーンとして記憶されると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。