--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-06

動く“Splice”

“Splice”オフィシャルサイトで、いろんな意味でキャーといいそうな動画が公開されています。

ナタリ監督がかっこいい! 若い!(のっけからそこですか)
もちろん撮影中のブロディの横顔も素敵です。耳の後ろの傷には何か意味があるのだろうか。
相手役のサラ・ポーリーも良いですね。少女のような佇まい(なんで大人の女性なのに三つ編みがこんなに似合うんだ)に知的な眼差しが、ブロディとお似合い。
そういえば、彼女の役名はブロディ君のリアルGFと同じ“Elsa”だ。

しかしやっぱり本編画像の、動いてる「あの子」がコワかわいいです。
以前スチールで見たときは、もっと人間に近い動きをするのかと思いましたが、飛ばない鳥みたいな動き方ですね。
でもまだ赤ちゃんだからな。成長するとどうなるんだろう。

そして、「早く脱出しろ!」と叫ぶブロディを無視し、防護マスクと手袋を外して「あの子」に近づくサラちゃんに「おおっ、『風の谷のナウシカ』メソッド!」と思ってしまった私は、やっぱりジブリ第一世代。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは、"Splice"情報ありがとうございます&さっそく「あの子」の動画を見てきて思ったことは・・・七面鳥みたいで美味しそう!でした。すみません。
蛹原さんの『とべない鳥みたい』コメントとサイトのクリスマス仕様、下の記事(チェコのクリスマス話)から連想してしまったようです。
こんな可愛い子がどういう風に成長するのか、最初は警戒しているブロディさんが彼女にメロメロになるのか、今から映画楽しみです。

balさま、いらっしゃいませ!
実は私も反射的に「あ、チキン!」と思っておりました(^^;)
体形といい、皮膚の質感といい、お手頃サイズといい…
でもあのクリッとしたお目々には、速攻で情が移りそうです。
ブロディさんはやっぱり父性に目覚めちゃったりするんでしょうかね~v
マッドサイエンティスト路線を突っ走る彼も見てみたい気もしますが。

ルール違反でしたらごめんなさい

トップの記事ではないので迷ったのですが、
琴線わしづかみの記事で、我慢できずにコメント書いてしまいます...
ルール違反でしたら、本当にごめんなさい!

>『風の谷のナウシカ』メソッド!

『Splice』の動画、見て来ました。
ああ、まさに「この子は脅えているだけ。傷つけてはだめ...」ですね!
強くて優しくて可愛らしい、ジブリから抜け出たようなElsaさん。
わー、ひと目惚れ。
フランケンシュタインものは可愛そうで苦手なのですが、(『デュカリオン』は別腹)
これは見たいです!...って、日本に来てくれるのかな?

『ナウシカ』というと思い出してしまうのが『ゴッド・ディーバ』なのですが...

『ゴッド…』のニコポル、100年単位で人心掌握する英雄には見えなくてチョイ疑問だったのです。
原作があったんですね。(プレミア価格で買えなかった:涙)
原作の氷山の一角っぽい雰囲気が似てると思うんです、『ナウシカ』と『ゴッド…』。
『風の谷のナウシカ(原作)』の、「辺境国事情」「トルメキア事情」「土鬼事情」みたいに、
「レジスタンス・サイド」「ピラミッド・サイド」「エルマ・ターナー サイド」みたいなストーリーがあって、
叙事詩にまとまった...って感じなのかしらん?
と、妄想し出したら止まりません。
読みたかった...。

zz1さま、いらっしゃいませ!
別にトップでなくてもどこでも、コメント大歓迎ですよ~

ナウシカメソッドに反応していただけて嬉しいです。
あれはやっぱり万国共通にグッとくる行動ですよね!
しかし、こういう素敵な女性がいると、男性は引き立て役になりがちなような…頑張れブロディ!

ところで『ゴッド・ディーバ』の原作はですね…
たしかに斬新で壮大な作品なんですが、おそらくzz1さまが期待なさっているような物語ではないのです(^^;)
ではどんな話かと聞かれると凄く説明しづらいのですが、とりあえず、徹底したアンチ・ヒロイズム、アンチ・ロマンチシズム、アンチ・ドラマツルギーのトリックスター譚といいますか…
私はこちらも大好きなんですが、映画版とはまったく別と考えた方がいいかもしれません。
ちなみに映画版も難解と言われますが、原作に比べたらず~っと解りやすいし共感しやすいです(笑)
映画版は映画版で、zz1さまが仰ったような背景とか前日・後日談がありそうですね。というか、私はそれを観たい(読みたい)です。
あの赤ちゃんがどう成長するのかも気になる~!
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。