--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-16

アメリカ音楽映画2本立て

名画座・早稲田松竹さんで、今月21日から27日まで、『キャデラックレコード』と『扉をたたく人』の二本立てが上映されます。
作品紹介の文章が実に良いので、行けない方もこれだけは読んでみて。
いやあ、それにしても完璧な組み合わせの2本立てですね。かつてのアメリカと今のアメリカ、そしてそれぞれの音楽!
まあ、現在上映中のローク兄貴(『レスラー』)とクロウ兄貴(『3時10分、決断のとき』)の組み合わせも、かなりのもんですが。(むしろこっちのほうが勤労感謝の日には合ってるような気も…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わわ、これは

夜分にお邪魔致します。

早稲田松竹さん、これは大層粋な取り合わせですね。三連休のどこかで是非観に行きたいものです。
現在上映中の兄貴な二本立てにも行きたくて仕方が無いのですが、映画館を出る頃には目が腫れて大変なことになってしまう気が…笑。
素敵な情報をありがとうございました!

それから、アイカムの考察もとても興味深く拝読致しました(記事違いのコメントですみません)。見落としていた箇所も多々あって、蛹原さま視点を踏まえてDVDでリベンジをと思っているのですが、取り敢えずシタオ版を予約致しました。確かに何やらご利益がありそうな気がします(笑)。

吾妻さま、こんばんは。コメントありがとうございます(^^)
>早稲田松竹さん
さすが名画座、志の高い選択ですよね~
私も連休に観に行こうと思ってます。
兄貴2本立ては気づくのが遅かったので観に行けそうもないのですが、主役の兄貴達を見ているだけで何か気合いが入りますね(笑)

>アイカム~
長話につきあっていただいて、ありがとうございます!
DVDで観直したらきっと「違うじゃないか」というところがポロポロ出てくるんじゃないかと思いますが、その際はお手柔らかに~(^^;)
シタオ版ならお揃いですね。
先程オフィシャルサイトを覗いたら、特典が増えてメルマガまで始まってましたが、これはやっぱり御利益なのでしょうか…(笑)
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。