--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-10

血わき肉踊る大作リメイク

2010年公開予定の『プレデター』リメイク版の主演にエイドリアン・ブロディが決定したようです

個人的には実写版ヤマトよりびっくりだ。

役どころは、捕食性エイリアンのプレデターに立ち向かう人間たちのリーダーですが、「マンハンター」とかいう、敵とたいして違わない呼び名で知られる人物だそうです。
ちなみに他のメンバーは元殺し屋とか軍人とか殺人鬼だそうな。
う~む、コブラ対マングース…。
いずれにしても、わかりやすい戦士タイプではないブロディをあえて起用したということは、何か面白い目論見がありそうなので、私はかなり楽しみです。

しかし、最近のブロディは結構リメイク要員だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本当にびっくりですね(^_^;)

リメイクというか何度も映画化や舞台化がされている「シラノ・ド・ベルジュラック」や「キリストの生涯」を、いつかは、ブロディ氏に演じてほしいと思っていたのですが「プレデター」とは正反対の映画ですね(>_<)

しかし、ファンの期待を見事に裏切ってくれるエイドリアン・ブロディが大好きです。
どんな「プレデター」を作りあげるのか楽しみです。

rainydaysさん、いらっしゃいませ(^^)

ほんとに驚きのキャスティングですね~!
しかし、考えてみれば今までも「繊細そうに見えて相当タフ」という役は多かったので、今度も戦闘員というよりはサバイバルのプロという感じなのかしらとか想像していますが、どうも想像が追いつかない…;;
完成を待つばかりですね。

>キリストの生涯
ああそれ、私も一度やってほしいと思っていました!
『戦場のピアニスト』の最後のほうなんか、そっくりですよね。
シラノは、そういえば翻案ものの話が一度あったような気がしますが、どうなったんだろう…。

はじめまして、いつも蛹原さんの鋭く的確でありながらユーモアのある感想を楽しみにしています。

ブロディ氏がプレデター主演に驚きですが更に「マンハンター」なる人物とは・・・(プレデターvsジェイソン並みにどちらが勝っても同じような)同じくリメイクでアクション演技も多かった「キングコング」のジャック役が良かったので今回も楽しみです。

>キリストの生涯
「パッション」でジム・カヴィーゼル氏が付け鼻をして演技したというのを見てブロディ氏ならそのままでいけるのに~と思った事があるので、お二人の意見に同意させて下さい!

balさま、いらっしゃいませ。コメントありがとうございますv

>プレデター
そうですね。単にこの映画の主役というだけでも驚きですが、かなり毒のありそうな役ですよね~
ヒーローだからかっこいい役なのでしょうが、それに加えてコワいキャラなのか不気味なのか両方か、気になるところです。

>キリストの生涯
rainydaysさん、三票入りましたよ!(笑)
本当に実現してくれませんかね~
外見も演技力もピッタリだと思うのですが…。

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。