--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-27

厳寒地へGO!

季節の変わり目でちょっと体調を崩していたのと、仕事がにわかに忙しくなったのとで、また更新サボってしまいました。
…しかし、そもそも「残業はあまりありません」と言うから入った会社なのに、残業どころか休日出勤まであるのはどういうことなんだろう…。
まあ、時給労働者なので多めに働けるのはありがたいんですが。

それはそうと、クレッチマン出演作“Transsiberian”のDVDスルーが(また)決まったようです。が。

やっぱりこの手の邦題が付きましたよ皆さん! ごらんなさい!

ところで、来月発売の“In Tranzit”とこれって
「2008年の作」
「舞台がロシア(ソ連)」
「怖いおじさん共演」
「原題にTRANが付く」
という点で、混同している方がけっこういるのではないでしょうか。私はしてます。

なので(自分のために)整理してみました。

In Tranzit
邦題:ナチスの墓標 レニングラード捕虜収容所
内容:第二次大戦後、ソ連の捕虜収容所に送られたドイツ軍兵士の恐怖の日々
怖いおじさん:ジョン・マルコヴィッチ
発売日:10月23日

Transsiberian
邦題:暴走特急 シベリアン・エクスプレス
内容:シベリア鉄道で旅行中のアメリカ人夫婦が麻薬絡みの事件に巻き込まれるサスペンス
怖いおじさん:ベン・キングズレー
発売日:12月9日

今年の秋冬はDVDで、怖いおじさんと寒い気候に震えよう!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛹原さん こんばんは
お久し振りです。
停止中にも時々覗かせて頂いてました。
(exブロディ氏の「ジャケット」をTV放送でみては蛹原さんは・・、風林火山みては・・etc)
今、沢山更新がある!と小躍りしながら記事を遡り、再開された日の記事を拝読し、
吃驚仰天しました。
た、大変なめにあわれていたのですね。
お大事になさってくださいね。
ご無理だけはなさいませんように。。

>この手の邦題

うわー、とっても聞いた事あるような。
別のと勘違いした人が借りて「あれ?」となるような邦題ですね。

混ぜこぜになっていたIn TranzitとTranssiberian、
蛹原さんのお蔭で自分の中ではすっきり整理されました。
有難うございます。

そういえば『新 バイオニックウーマン』でのトーマスみましたが、出番が短いながらもファンとしては中々美味しい役だったのではないかなぁと思いました(ファン以外の人にきいたらあまり覚えていないようでしたが ^_^;)。一寸ネタバレするとパイロット以降も出番ありそうな雰囲気でした。ええ雰囲気だけはありました。・・ドラマの打ち切りが残念です。

ps.今週『キングコング』が地上派で放送されるようですね
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20091002/index.html

kaedeさん、いらっしゃいませ! ようこそ!
ご無沙汰しておりました!
ご心配いただいてありがとうございます<(_ _)>
私も吃驚しました…こういうことって自分の身にも起こるもんなんですね~(^^;)

>In TranzitとTranssiberian
良くも悪くもぜんぜん違う邦題がついて、見分けやすくはなりましたね(笑)
まあ、『暴走特急~』は別の映画とまぎらわしいですが;;

>『新 バイオニックウーマン』
私も、2話以降も出番あるんじゃないかと思いました…。
なんかこう、「大物感」だけ漂わせて以降出番なしというパターンが多いですね、ドラマのトーマスって(^^;)

『キングコング』情報ありがとうございますv
DVD持ってても、地上波でやってるとつい観てしまうんですよね~

体調、如何でしょうか?

ちょっと前まで汗ばむ日もあったのに、急に冷え込んで来て、
過ごし難い秋だなー、と思ってたら
どえらい台風が来ちゃいました。
この低気圧が身体に障って無いと良いのですが・・・。

> DVDスルー

字幕無しで見る勇気ないので、DVDスルーだって嬉しいです!
ちょこちょこ予告編で見る限り、

“ナチスの墓標...”のクレッチマンさん、なんかすごく真っ当な人っぽい!
割とたくさん喋ってくれそうだし、少し笑ってるシーンとかもあったりして、
もしかして善い人なんでしょうか!?
もしかして最後まで生きててくれたりするんでしょうか!?
IMDbには“Genre: Drama / Romance”ってあるし、(なのにこの邦題…)
わー、わー、わーっ!大はしゃぎ。

“暴走特急...”のクレッチマンさん。メチャクチャ怪しい…。
全然喋ってくれなさそう。飄然、黙々と悪いことしてそう。
なんだけど、これまた輪をかけて怪しいキングズレー氏にペッタリなついてる感じが、
なんか可愛かったりするのが素っぽくて、これも怪(妖)しー。

この二本、同時期の作品なんですよね?
相変わらず、すごいイレギュラーぶり。
やっぱり私この役者さん好きだー。

追伸

新装開店おめでとうございます!
左のリンク欄に“NEXT”があったので、『え、マジで続編あるとか!?』
と思っちゃったんですけど、んなわけないですよね…
あー、でも、「ご破算で願いましてはー」ってやれば、
Mr.スミスは出て来れる訳だし…いや、あれはもういいや。

zz1さん、いらっしゃいませv
台風すごかったですね~! そちらは大丈夫でしたか?
私は実はちょっと風邪気味だったのですが(新型ではないです)、台風にかこつけて一日寝ていたら持ち直しました。お気遣いありがとうございます(^^)

“ナチスの墓標...”はマルコヴィッチ先生が恐そうなぶん、トーマス側は善い人っぽいですね。
なんか、ソ連側の看護婦さんとのロマンスもあるとか聞いたような…
“暴走特急...”のほうは、たしかにキングズレー氏とは猛獣と猛獣使いの関係かも!
いずれにしても楽しみですね~v

>リンク欄
あ、そういえば全然整理してなかった(^^;)
NEXTの続編あったらびっくりですね…Mr.スミスを阻止できるまで何度でも同じことを!
ある意味、前衛映画として評価されたりして(笑)
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。