--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-15

コング、W○W局登場記念

…というわけでもないんですが、例の脳内メーカーで遊んでいたら、結構おもしろいというか納得の結果が出てきました。

関係ないけど、後半のジャックの芝居に出ている女性って、女装したK取君に似てますよね。

まず基本としてコングとアン。
kong_ann.gif

アンの外周を取り囲む「欲」は生存欲のことだと考えると、非常にしっくり来ます。このアンはきっと前半のほうだろう。
しかし、コングの真ん中にある、白い「想」が泣かせますね…。

もひとつ基本のアンとジャック。
Jack_ann.gif

この2人のキャラクターのみならず、ストーリー展開まで総括するような結果でビックリだ。
無関心だったのが、やがて想うようになり、忘れようと努め、やがて癒しのラストに…!
アンのほうも、憧れが愛になって行くようで良いですな。そして真ん中にある「欲」の1字に萌え。

考えてみれば、相性というなら敵同士だっていいわけだ。

というわけで、首謀者カール・デナムVSコング。
kong_carl.gif

…これは、なかなか考えさせられる結果です。
どっちかというと、互いに相手をどう見ているかの結果のような感じですね~。
コングから見ればデナムは敵だけど、デナムにとっては娯楽材以外の何物でもないという。
しかし、コングが自由に遊んでるのを、デナム(が代表する人間ども)が勝手に敵視してるんだという構図ともとれるか。

では、コングにとっては唯一、個体認識できる敵であるところのジャックとではどうか。
kong_jack.gif

……はかりしれない男、ジャック・ドリスコル。とりあえず、敵とか味方とかいう概念無いんだろうな、この人。
コングの真ん中にある「金」はアンの金髪のことに違いないとして、空白の多さに、常に意表を突く相手への戸惑いが感じられるような気もします。

では最後に、ある意味もっとも重要な、こちらの方々の相性。
pj_kong.gif

…なんと言いますかこう、かつての我がアイドルが忘れられない監督と、もうひと花咲かせようとしている昔日のスターみたいな、妙に生々しい結果になってますね…。
でもまあ、相性はいいんだと思うよ、うん(いいのかそんな結論で)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。