--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-22

まだ続くValkyrie問題

祖父母の新盆+骨休めから戻って参りました。
しかし、帰ったら少しは涼しくなっているかと思ったのに、今年の夏は長い…;;

しばらく留守にしているうちに、またいろんな話題が(良きにつけ、どうでも良きにつけ)出ていたようですねー。

さしあたっては、相変わらず騒ぎの絶えないこちらの現場
……さすがに何だかこの映画が気の毒になってきました。おーい、大丈夫か~。
ケガをされたのはエキストラの方のようです。ともあれ最悪の事態にはならなかったようですが。

しかし、IMDbのキャスト表にはいつの間にかトーマスの名が上がってますが、どうなってるんでしょうか。
彼に限らずドイツ人俳優の動向がよくわかりませんね。ダニエル・ブリュール君なんか、ずーっと「(rumored)」のままだし。

ブリュール君といえば、ジュリー・デルピー監督主演の“The Countess”という映画に出演が決まったようですが、これ、かなり以前(ホントに初期。そのころは“Bathory”という仮題だった)にはトーマスの名前も挙がっていたはずなんですが、その後はどうなったのかな。
今のキャストを見ると、かなり通好みの楽しみな布陣なので、ここにトーマスも加わってくれるととっても嬉しいんですが。どうだろう、おにいさんも連れ出してくれないかダニエル君。
もっとも、こちら「乙女の生き血風呂」で有名な歴史的残虐美女「血の伯爵夫人エリザベート・バートリ」の話なので(ちなみに、あの可憐なデルピーさんがバートリ夫人ですぜ)、“Rohtenburg”でカニバリスト役だったトーマスがでると、コブラ対マングースというか、ちょっとコワい並びになりそうな気もしますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。