--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-15

幻の御大

すっかり夏バテしていましたが、今朝のA日新聞「ひと」欄に、私がいろんな意味で神と崇める映画人・橋本忍先生(『七人の侍』とか『砂の器』とかの脚本家。御年89歳、現役)が登場されていて、久しぶりに背筋が伸びました。
現在は、来年公開のリメイク版『私は貝になりたい』のほかに1、2本の脚本を予定していて、その内容は「破天荒なもの」とのこと。ああ素晴らしい!

橋本御大といえば無論、数々の名作を手がけた名脚本家であられるわけですが、私には超前衛大作『幻の湖』が忘れられません。
計画中の「破天荒な」脚本はぜひとも、昨今の暴力と内輪ウケと衒学趣味に堕したカルト映画界をぶっとばすような話を期待しております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。