--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-29

ヴァンパイア・ウエスタン

IMDbによれば、メアリ・ランバート監督(『ペット・セメタリー』の人)の吸血鬼映画 “High Midnight” にクレッチマン氏の出演が決まった模様です。
今回は吸血鬼ではなく吸血鬼ハンターのほうの役。

しかしそれ以上に注目したいのは、ジャンル一覧にAction、Horror、Thrillerに続いてWesternというのがあるってところです。
ウエスタン?
そしてプロットは「1892年、くたびれたダメ保安官が、どうかしちゃってるヴィクトリア式ヴァンパイアハンター(?)に巻き込まれて、ニューメキシコの小さな開拓町をアンデッドの攻撃から守ろうとする話」だそうです(訳は概ねあってるんじゃないかと思いますが、ニュアンスは間違ってるかもしれません)。
なんだかわかりませんが面白そうです。
西部劇の保安官とヴィクトリアンな吸血鬼ハンターのコンビって、ちょっと美味しくないですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛹原さん こんばんは
クレッチマン氏、新たなのが決まったのですね! 
情報有難うございます。
ヴァンパイアの文字で一瞬あの原形不明の『ブレイドⅡ』がよぎりましたが、今回はハンターの方でホッとしました。 大活躍しそうですねv
まぁホラーが苦手な者としてはまたトーマスへの愛が試される時なのですがそれは何も初ではないですし(グロさは少ないといいなと願ってはいますが)、話は面白そうですね。

>西部劇の保安官とヴィクトリアンな吸血鬼ハンターのコンビ

美味しそうですね~
是非日本語字幕付きでコンビを観たいです。
そしてシリーズ化になって・・(夢は大きく 笑)。

kaedeさん、こんばんは~(^^)
新作、“Western”の字を見るたびに笑ってしまうのですが、どんな話なんでしょうね(全然笑うような話じゃなかったりして;;)
ともあれ楽しみですね。吸血鬼ハンターって吸血鬼よりキャラが濃い場合が多いし、そのぶんシリーズ化の可能性も(笑)
私もグロいの苦手なんで、ほどほどの描写を祈ります~(^^;)
でも思い切ってグロいほうが日本に来やすいのかも…(マニア受けで)
プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。