--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-24

敬愛する熊井監督に合掌

『海と毒薬』や『黒部の太陽』の熊井啓監督の訃報に、一日ボンヤリとしておりました。
映画における「社会派」とはどういうものか認識したのはこの方の作品で、最初に監督名を意識したのも、思えばこの方だった気がします。
76歳…そりゃベラボーに早いわけではないですが、でもまだまだ撮り続けてほしかった。

ご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。