--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-27

“主演”って

ブロディ君出演の『ブレッド&ローズ』を買って帰ったら、14日の誕生日を記念して注文した米版DVDも届いていました。
届いたのは、98年に出演したブラックコメディの『The Undertaker's Wedding』と、カーキチ・ブロディが趣味で参加した(としか思えない)『Gumball 3000: 6 Days in May』。
あと、いっこうに日本公開の気配がない『The Celestine Prophecy』(トーマス出演)もついでに(ついでか)。
もっとも、鑑賞は連休後半までお預けですが…;;

しかし当ブログで言うのもなんですが、『ブレッド&ローズ』の「エイドリアン・ブロディ主演」ってのは間違ってるのではないだろうか(主役はピラール・パディージャという人)。『ジャケット』の「キーラ・ナイトレイ主演」ていうのと同じくらい間違ってるのではないだろうか。『デュカリオン』のジャケ絵ほどは間違ってないけど。

「主演」ってのは主役を演じた人のことだと思ってましたが、DVDギョーカイでは「主要な出演者」のことになっているのですかね。かえって紛らわしいと思うけどなあ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。