--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-31

『30デイズ・ナイト』極北の生態学

ジョシュ・ハートネット主演の『30デイズ・ナイト』を観ながら、「吸血鬼生態学とシタオ機能論を交差させるといかなる事態が起こりうるか」と真剣に20分くらい考察し、そんな自分に気付いて愕然とするハロウィンシーズンの夜長、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

しかしこの映画、吸血鬼ものなのにゾンビ映画に近い扱いなので、てっきり犠牲者数と出血量が勝負の絶叫ホラーだと思っていたのですが、意外にも、極北の地を舞台に捕食者と被食者がひたすら群の生存をかけて渡り合う、クールでクレバーでストイックなサバイバルムービーでした。
というか、はっきり言いましょう。私はこの映画を動物ドキュメンタリーのように観てしまいました。
以下、そんな視点によるネタバレ感想です。

スポンサーサイト

続きを読む

2010-10-23

『ジャーロ』DVD

ついこの間限定公開されていた『ジャーロ』が、早くも来年の2月4日にDVDリリースされるようです。
正直、観賞直後はなんだそりゃと思いつつも、頭の中で反芻しているうちに何故か無性にもう一度観たくなっている妙な後味の映画だったので、リリースが決まってくれて嬉しい。

しかし、なにやらこの映画、支払い関係のトラブルがあるらしく、本国ではブロディ氏がDVD販売差し止めの請求を出しているとかなんとか。
無事に日本版が出てくれればいいんですが、今のうちにUS版を入手しておいたほうがいいのだろうか…。
2010-10-23

祭の秋

…TIFFに行くチャンスが無い。どう見積もっても無い。
風邪をこじらせて今週2日も休み、その前後は早退してしまったため(つまりまともに出社したのは1日)、社会人のケジメとしてこの週末は自宅で療養しなくてはならないのです(自分の健康のためにしなさい)。
ついでに、26日に近代美術館のフィルムセンターで上映される吉田喜重監督の美術ドキュメンタリーを、なんとか半休取って観に行こうと目論んでいるので、他の日に残業断るわけにはいかない。
次の土曜はもともと出勤日だし、日曜は神田古本祭りに参戦せねば!
…うーむ、こうして見ると、映画祭期間なんて短いもんですね。
まあ、今年はチケットも取っていないので、おとなしく家でグリーンカーペットの中継なぞ観よう。

どちらかというと今年は東京フィルメックスのアモス・ギタイ監督特集のほうが気になっているので、11月下旬に向けて英気を養っておこうと思います。

2010-10-01

愛のエマブラ

ここ数年で最もそそられた服飾関係のニュース
イグ・ノーベル賞を受賞した理論を元に商品化された、災害時に防塵マスクとして使用できる、その名も「エマージェンシー・ブラ」だそうです。
一つのブラが二つのマスクになるので、デート中に災害に巻き込まれても安心。
災害時にも二人を繋ぐ運命の赤いエマブラ!
(※実際には分離します)

これ、キャメロン・ディアスとトム・クルーズの新作映画とタイアップしたら、売れるんじゃないかと思うんですが、どうですか皆さん。

というわけで、以下思いつくままにエマブラが似合いそうなカップル(じゃないのもいますが)。

続きを読む

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。