--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-04

学生さん、いらっしゃい

ふと気付いたら、『エクスペリメント』『スプライス』も、劇場決まったし公式サイトも本格始動してました。
エクスペリメントのトップページは、映画というより2人芝居みたいだなあ。
それにしても、心理学部の学生さんは1000円って粋な計らいですが、独学ではダメでしょうか。
なんなら入り口で問題を出していただければ、20問中1問くらいは答える自信があるんですが(そういうのは自信とは言わない)。

そして、『スプライス』の監督インタビューが興味深くて熟読してしまいました。
背中に人間の耳をくっつけたネズミって、私も昔見たけどショックだったよ、そういえば…。
『エクスペリメント』が心理学部なら、こちらは生物学系の学生さんを1000円にするべきだ。
卒業生も入れてくれればさらによろしい。
ともあれ、読めば読むほど人の良識を逆撫でしそうな話ですが、私はおそらく凄い好みです。
いやあ、楽しみだなあ新年。
スポンサーサイト
2010-10-23

『ジャーロ』DVD

ついこの間限定公開されていた『ジャーロ』が、早くも来年の2月4日にDVDリリースされるようです。
正直、観賞直後はなんだそりゃと思いつつも、頭の中で反芻しているうちに何故か無性にもう一度観たくなっている妙な後味の映画だったので、リリースが決まってくれて嬉しい。

しかし、なにやらこの映画、支払い関係のトラブルがあるらしく、本国ではブロディ氏がDVD販売差し止めの請求を出しているとかなんとか。
無事に日本版が出てくれればいいんですが、今のうちにUS版を入手しておいたほうがいいのだろうか…。
2010-09-03

プレデターズ3点セット

早くも11月17日に、『プレデターズ』DVD&ブルーレイが発売になるようです。
しかもなんと! 初回限定版はブルーレイとDVDセットに、映画のその後を描いたコミック(英語版)まで付いた豪華3点セットで3990円(参考価格)!
内容構成を見ると、DVDは別になくてもいいんじゃないかという気がしなくもない。

しかし、やっぱりこのテの映画は特典が豪華です。
個人的には「プレデター犬の誕生」が気になる。
やっぱり大型犬だから一度に10頭くらい生まれるんだろうか。生まれたては目が開いてなくてフニャフニャなんだろうな。ゴツい犬種ほど子犬の頃は可愛いんだよね(そういう意味の誕生ではないと思います)。

あと、旧作の『プレデター』、『プレデター2』とセットになったトリロジーBOX(これもコミック付き)も同時に出るようです
まとめて観るとプレデターの進化とともに映像の進化もよく解りそう。

2010-08-25

“Splice” 公開…か?

某DVD誌(立読みのため、誌名を覚えていない)(買えよ)の劇場公開情報によると、“Splice” は来年1月9日公開予定のようなんですが、IMDbも含めて他所でそれらしい情報が見つかりません。
でも、ホントならお正月の楽しみが増える~v

しかし、ちょこちょこと内容を漏れ聞くに付け、本当に研究者カップル(特に彼氏)はヘリオス博士((c)『デュカリオン』)の弟子なんじゃないかって気がしてしょうがない。

関係ありませんが、この雑誌記事を読んだあと、隣にあった「人喰い映画祭 満腹版」を衝動買いしてしまいました。
人が異生物に食べられる映画のガイドブックです。なので、レクター博士のような人は除外されてます(怪人は対象になります。ちなみにここでいう怪人とは、狼男や蠅男や吸血蚊人間クラスの怪な人たちです)。

第1章 ムシ編、第2章 動物編と来て、第3章 コング編という素晴らしい構成。
「ムシ」「動物」と同じ分類レベルなのか、コング。
ちなみに2005年のジャクソン版コングは肉食ではありませんが、その他の人喰い生物が頻出するということで紹介されています。

こういうの読んでると、すぐにレンタル屋に走りたくなるなあ。
2010-08-15

『ジャーロ』公開情報

ダリオ・アルジェント監督、ブロディ主演の“Giallo”が『ジャーロ』という邦題(というかカタカナ表記)(いや『キ印』とかじゃなくて良かったけど)で、9月11日から翌月8日まで、渋谷のシアターNにて上映されるようです(b様、情報ありがとうございましたv)。

ちなみにモーニング&レイトショーとなっております。
こんな凄惨な映画を朝から観るのはどうかと思いますが、観たあと夜道を帰るのも怖い気がします。
(もっとも「モーニング」の時間は11:15~12:55。これをモーニングショーと言うかどうかは意見の分かれるところではあるまいか)。

それはそうと、やっぱりアーシア嬢は出ていないのね…。

プロフィール

蛹原タオ

Author:蛹原タオ
sanagihara☆yahoo.co.jp
属性:書痴画狂・犬派・虫キチ・不定形生物好き
趣味:映画・演劇・古書漁・動植物観察
好き役者:A.ブロディ、T.クレッチマン、B.D.ハワード、J.イェンチ他
好き作家:稲垣足穂、種村季弘、たむらしげる、手塚治虫
座右の銘:三十六計逃げるにしかず
*06年3月15日以前のログはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。